よくあるご質問(材料販売と教室)

誰でもガラス工芸材料が買えますか?
 はい。材料がご入用なガラス工芸愛好家の方ならどなたでも、ガラス小割り1枚からネットショップでお求めいただけます。もちろん、全国発送です。
板ガラスのサイズは指定できますか?
 ネットショップの板ガラスはガラス元板のサイズを基準に、お求めになりやすい価格で且つ送料が安く送りやすいサイズになるように設定されています。ご要望によって倍判や元板サイズなど特注のご希望にお応えできますので、ご遠慮なくご相談ください。なお決まった寸法でカットする定寸カットの場合は割高になることがあります。
オンラインの注文でないとダメですか?
 品番や品名がすでにおわかりの場合などは、どのような方法でも結構ですので、お名前、ご連絡先、ご発注商品名と数量、ご希望のご決済方法など、必要な情報をご記入の上、ご注文ください。 ただし、間違い防止のため、ご注文は、FAX、メール、郵便など、お客様手元と当方に記録が残る手段のみとさせていただいております。お電話でのご注文は原則として承っておりませんので、なにとぞご了承くださいませ。
分割払いはできませんか?
 お客様のクレジットカードが分割やリボ払いに対応している場合、ネットショップのご決済時にご決済方法をご選択いただけます。
月例教室に通っていて休んだ場合はどのようになりますか?
 バーナーワーク講座の場合は、規約上は振替ができませんが、別の規則を設けて空席があればできるだけ融通を利かせて振替出席していただけるようにしています。
フュージング教室の場合は、4回分のチケットを3ヶ月で消化していただく仕組みですので有効期間中6回開催があるところ2回はお休みいただけることになります。
教室で使う道具は毎回持参しなければなりませんか?
 バーナーワーク講座の場合は、ガラス棒用と手工具のストック場所を、フュージング講座の場合はガラスと工具を置いておける棚をお貸ししています。
教室でバーナーワークをはじめるのに費用はどのくらいかかりますか?
 基本的な工具や離型材については教室で備えています。作っていく作品によっては特殊な芯棒など必要になってくるかもしれませんが、あまり例がありません。ふだんの受講でかかる費用は、月々の月謝と使用するガラス棒の費用(平均的には¥1,000~¥3,000/月くらい)程度と考えていただいていいと思います。
教室でフュージングをはじめるのに費用はどのくらいかかりますか?
 月謝はご案内にあるようにチケット制になっています。 最初の基本的な工具として個人専用のものをお求めいただいています。これら工具に約¥15,000~¥25,000程度ですが、一気にそろえるのではなく必要になった段階でお求めいただくこともできます。また、消耗性の研磨手工具も各自持ちとなってきます。作品によっては耐久性と機能性の高い1枚¥3,000弱の研磨用の特殊パッドなどもお勧めする場合があります。

ガラス素材はブルズアイ社の板ガラスがメインですが、20cm角程度の板ガラスは¥1,700くらいから色によっては¥6,000を超えるものまでさまざまです。これは作品の大きさや厚さなどによって変わってきます。最初の数作品をカリキュラム的作品で進行される場合は、10cm角で組んだお得なガラスセットのご用意もあります。

そのほかの費用としては、ダイヤ加工機の使用料などが発生する場合があります。 月謝相当分と初回の工具を除き、平均的な作品作りの場合¥5,000~¥15,000/月の予算をお考えいただくとよろしいかと思います。

材料の価格については当店ネットショップもご参照ください

グラストレックでは教室展の開催はありますか?
 はい、原則として3年に1回程度ギャラリーを借り切って開催しています。(状況によって延期になる場合もあります)
他でフュージングを習っていた経験者ですが、教室に参加できますか?
 まず教室を実地でご見学になるなどしてご相談ください。

グラストレックのフュージング教室では業歴35年以上のプロがアドバイスいたします。デザインや色使いはそれぞれの受講生様の中から出てくるもの、講師はそれを具現するのに必要なアイデアと知識で講座をガイドします。 経験者の方はまず、どのようなものが作りたいのか、相談してみてください。

フュージングの教室を開きたいと思っていますが、グラストレックの教室ではインストラクター資格を取得できますか?
 いいえ。

グラスフュージング技法の技術指導レベルを規定する国家公的資格は無く、フュージング教室を開く場合に直接的に必要な指導員資格はありません。(酸素ボンベなど特殊な器材がある場合にそれらを扱うために必須の資格や許認可はありえます)
現在フュージングインストラクターの資格と言われるものは、一般企業や業界団体が主催するアドバンス内容の追加講習の受講修了証として各組織が認定しているものと思われます。

教室を開くことについては、長く教室に通ったり自分のホームスタジオで制作を続けるうちに、いつのまにか自分で教室が開けるくらいの十分な経験バックボーンが積み上がります。教えるのに興味があって、ご自宅などでスペースや器材があるなら資格などにこだわらずに教室を開いていただいてもいいのです。(教室を主宰するとなれば、自身のスキルやノウハウなどを積み上げて自己研鑽を怠れないというのは、資格を持っていようがいまいが同じです。)

グラストレックの教室にはフュージングの指導員養成コースはありますか?
 当教室では「指導員養成コース」に類するものは開催していません。
しかし、将来教室を開業したいという目的で受講なさる方には、そのような前提の上で受講していただくことができます。

グラストレックの教室は、皆さんが自分の頭の中で描いたデザインをガラスで具現するためのスペースと時間です。 お越しになる受講生には、資格経験目的で広く浅くカリキュラムをサクサクとこなしていっていただくよりも、ご自身でじっくりと本当に作りたいものをできるだけ妥協せずに制作していただきたいのです。

作りたいものを自由に作るには、やはりある程度の経験と知識と技術も必要になってきますので、結果的に長く通っていただかないとなかなか思い通りのものができないかもしれません。 また、技術的や設備的に難しいものはその都度講師とディスカッションしますし、加工がたいへんなものは覚悟して臨んでもらうこともあります。覚悟は労力的にだったり時間的や費用的にだったりします。

指導員を目指している方であれば、そのようにしているうちに、経験と知識のうえでは他の入門者をガイドできるぐらいのレベルが必然的に習得できていると思います。

他所で発行されたフュージングのインストラクターの資格を持っているのですが材料は安くなりますか?
教室を事業として開業なさっている場合はご相談ください。 また事業をなさっていても当教室の受講も歓迎いたします。受講生の方の「引き出し」を増やすお役に立てるようなら、喜んでお手伝いさせていただきます。