グラスフュージングのことならグラストレックへ!

グラスフュージングは電気炉で主に板状のガラスを熔かすガラス工芸で、キルンワーク(電気炉を使うガラス工芸)の中の一技法です。
熔けたガラスを直接扱わないので、熟練の技が必要というわけではありません。
じっくりとマイペースで作業できるのがいいところです。
デザインとアイデアをベースに、自由自在に板ガラスを切る、組み合わせる、重ねる、焼く。

フュージングを習いたい、材料や道具が欲しい、などなど。専門家のグラストレックにぜひ相談してみてください。


glassfusing.jpはグラストレックの新しいドメインです

PAGE TOP
MENU